耳寄りな講演会inWEB 「脳卒中(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血について)」

みんま女性SDGs学級様からのご依頼で、耳寄りな講演会「脳卒中(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血について)」がWebexを利用しリモート開催されました。
講師は池田副院長です。

IMG_0586.JPG

「脳卒中にならないために」をテーマに、それぞれの病気の兆候の説明がありました。

脳梗塞の前ぶれとしては「一過性脳虚血発作」が挙げられます。
一過性脳虚血発作とは、一時的に脳の血液の流れが悪くなることです。
くも膜下出血の警告発作は突然の激しい頭痛だそうです。
脳出血の危険因子は高血圧、大量飲酒、喫煙です。
これらの予防としてはメタボ検診や飲酒量の調整、禁煙がよいそうです。

警告に気付けるか気付けないかで、その後が大きく変わってくることも多くあるそうです。
脳卒中の警告に対して、風邪だと思ってそのままにせず、病院を受診することが強く推奨されます。


講演会の最後には、参加された方からの質問コーナーがありました。
脳卒中に関する質問からこむら返りに関する質問まで、様々な質問が池田副院長に投げかけられました。

IMG_0590.JPG

およそ60人の方が参加された大規模な講演会になりました。
話のテーマは難しかったですが、池田副院長の丁寧な説明によりとても分かりやすかったです。参加された方たちも満足していただけたのではないでしょうか。
私も今日の講演会で学んだことを周囲の人に伝えて、脳卒中にならないように発信していきたいと思いました。

この記事へのコメント