耳寄り講演会in金沢市中央公民館彦三

11月10(土)に金沢市中央公民館彦三で耳寄りな講演会を行いました。
今回は高砂大学大学院OBいきがい会さまよりご依頼をいただきました。

この会は会員が600名くらいいて、
今回はその中の約300名の方が来られました。

300名規模だとこんな感じです。
すごい人数ですね。

IMG_2969.jpg


講演は副院長の山本が行いました。
テーマは「脳卒中の症状、予防、治療」で約1時間の講演でした。

最近はメディアで脳卒中の対応について取り上げられることが増えてきましたが、
まだまだ脳卒中の症状が出ても様子を見てしまう人が多い印象です。

脳卒中は時間が経てばたつほど、脳細胞が障害されていきます。
さらに、時間の制約がある治療もあります。
次の症状が出たら様子を見ないですぐに救急車を呼ぶことが重要です!

突然 片側の手足の力が抜ける、顔面がゆがむ
突然 言葉が出なくなる、しゃべることができなくなる
突然 片側の視野が欠ける、1つの目が見えなくなる
突然 ふらついて歩けなくなる
突然 激しい頭痛が起きる

名称未設定-2.jpg


また、さまざま病気に関する特集がメディアで取り上げられていますが、
すべて正しい情報ではないようなので注意が必要です。
テレビや雑誌の特集をみて、自己判断で薬をやめたりしないようにしましょう!
かならず、かかりつけ医に相談してください!

高砂大学大学院OBいきがい会の皆様、
たいへん、貴重な機会をいただきありがとうございました。

今回の講演会は11/11(日)の北國新聞にも掲載されているようです。

当院では、随時、耳寄りな講演会を受け付けていますので、
興味のある方はご連絡ください☎
076-246-7109(地域医療連携課)

この記事へのコメント