金沢市立大徳中学校『職業人に学ぶ会』

平成30年2月2日(金)

金沢市立大徳中学校から『職業人に学ぶ会』の講師依頼がありまして

1年生を対象に当院に勤務している職種の紹介の講演に行ってきました。


スライド1.JPG


この依頼は夏休みに開催した「親子脳卒中教室」のつながりで依頼がありました。

生徒たちは給食を食べて、お腹がいっぱいで眠い眠い5限目。

話を始めると真剣に聞き、一生懸命メモを取ってくれていました。


ブログ用.jpg
ブログ2.jpg


生徒たちにあまり知られていない国家資格が必要な職種の紹介をして最後に

地域連携の仕事の紹介をしました。

まず、国家資格とは…と説明をしてから

薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、

管理栄養士、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー、地域連携

以上の職種の紹介をしました。

生徒は病院には医師と看護師だけで成り立っていると思っていた生徒が多数で

レントゲンは医師が撮っている、検査はすべて看護師がやっているなどと

知らなかったことが多く、「初耳や~!!」って言ってくれる生徒も多数いました。

一方、薬剤師さんに関しては知名度が高かったのですが、薬剤師以外はかなり知名度が低く

この講演を聞き、将来は医療機関で働いてみたいなぁ~!と思う生徒が一人でも出てくれたら

いいなと思いました。


当院では、皆様より依頼を受けまして講演会を開いております。

講演についてのお問い合わせや講演を希望される場合は
地域医療連携課(076-246-7109)までご連絡ください。





この記事へのコメント